Adobe Flash Player.

This content requires the Adobe Flash Player.

2008年10月23日

覚え書き…。


ちょうど5年前の今頃に組み上げて使ってた自宅のPCなのですが…。
突然、電源が切れるトラブルが発生してしまいまして。(;^_^A

イベントビューアなどを確認しましたが、それらしいエラーも
見当たらなかったので、けっこう発熱している電源ユニットを疑い、
買い換えるも症状は変わらす…。( ̄□ ̄;)!!

しかしセーフモードで起動した場合には電源切れは発生しません。
やはりソフト?かと思い、OS(WindowsXP SP2)をクリーンインストール。
コンピュータ名を設定している途中にも電源断が発生しましたが
何とか完了するもWindowsXPにログインすると電源が落ちます。

ケースを開けて扇風機で強制的に風を送りながら、起動したり
周辺機器などを外して最小構成、CMOSクリア、memtest86+ などを
行いましたが、メモリエラーも有りませんでしたが改善されず。
BIOSで確認すると、CPU温度も40度前後で推移していて無問題?

色々やってるうちに、起動回数を超過してしまいセーフモードでの
ログインもできなくなってしまいました。(爆)
通常のユーザーでログオンして、ユーザー認証しかけると電源断。

それならばと、再度フォーマットからOSの再インストールを試みるも
デバイスの設定を終えたあたりで電源断。(T_T)

ケースを開けて扇風機で風を送りながら、起動したりしましたが
何もできなくなって、しばし途方に暮れる。

あまり余剰資金も無く、パフォーマンス的にもそれなりに
満足はしていたので、原状回復できればと考えてみましたが
今の時代で478ソケットのM/Bを見つけるのは困難…。

電源ユニットも最新のスペックに買い換えちゃったし、
消費電力、発熱ともに優れている Core 2 Duo にも惹かれる…。
E7200 あたりならコストパフォーマンスも高そう。
メモリも価格破壊にて、想像以上に凄く安く買える。


§自作3号機 覚え書き

M/B:ASUS P5K PRO (intel X35)
CPU:Intel CPU Core 2 Duo E7200 BOX
RAM:UMAX DCSS PC2-6400(DDR2-800) 1GBx2
AGP:GF8400GS-LE256H (PCIExp 256MB)
Drive:ST3120023A (120GB U100 7200)
Drive:ST3300831AS (300GB SATAII 7200)
Drive:DVR-SN20GL(BK)
Case:KEIAN KN-2000A
電源:GOURIKI-550A(550Wモデル,SLI対応)

CRT:Nanao FlexScan T561(17inch)
Printer:PIXUS iP7100
Scanner:GT-8700


結局、原因究明を諦めてマザーを買い換えちゃいました。(爆)
グラボの規格が、PCI → AGP 8X → PCIExp 16X と毎回変わってて
予定外の出費もありましたが…。(;^_^A
見た目は変化無いけども、自作3号機の完成でし。

ただ問題も…。
アイドル状態ながら、マザーの温度が50度まで跳ね上がります。
室内温度は20度程度でCPU温度は35度前後を推移しているのに?
ケースを開けて、直接扇風機で風を送ってやると40度あたりまで
下がります。ヽ(´▽`)/

古いケースですから、こりゃエアフローの改善が必要ですな。
今回の電源断トラブルも原因はエアフローの悪さにあるの鴨~?

つーことで、ネットの巡回も復帰です。

スタッドレス買おうと備蓄していた資金も散財です…。(T_T)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://senna330.com/module/mt4/mt-tb.cgi/857

コメントする